山形県・高畠町の造り酒屋 米鶴酒造
「酒は正直なものですよ」

米鶴

感謝の気持ちを伝えられる真心のこもった酒でありたいという醸造元の思いを込めて、
地元に伝わる民話「鶴の恩返し」と、お辞儀の姿に例えられる豊かに実った稲穂の姿や鶴の立ち姿にちなんで名づけられた銘柄が「米鶴」です。
「米」という字は数字の八十八に例えられ、【八十八羽の鶴】を表す、おめでたい名でもあります。

蔵の歴史

〜蔵の歴史〜

1704年(元禄17年・宝永元年) 創業
米沢上杉藩御用酒屋
屋代郷時代には32軒あった造り酒屋の行司を務める。
1971年 現高畠町高畠の増渕酒造、現南陽市漆山の多勢酒造との企業合同



酒蔵理念

〜酒蔵理念〜

「酒は正直なものですよ」を酒造理念にして
米と対話し、麹の息づかいを感じ取り、 醪と語りあかし
蔵人の生きた血を通わせて、人々の心に沁みる清酒を醸しだしています。
大自然との調和の心を基本にし
蔵人を含む地元の農業青年で組織する酒米研究会が栽培した酒米を使用して、
雪国らしい素直で柔らかな風味の蔵人の顔が見える酒造りを目指しています。


代表銘柄

〜代表銘柄〜

・米鶴 純米大吟醸
・米鶴 盗み吟醸 大吟
・米鶴 純米まほろば
・米鶴 まほろばの地酒
・米鶴 本格米焼酎 烈風

〜受賞歴〜

全国新酒鑑評会(国税庁、(独)酒類総合研究所主催) 金賞
1956年、1957年、1960年、1961年、1963年、1964年、1965年、1966年、1967年、1972年、1973年、1982年、1983年、1984年、1987年、1989年、1992年、1996年、1997年、1999年、2001年、2003年、2004年、2005年、2006年、2008年、2009年、2010年、2011年

東北清酒鑑評会(仙台国税局主催) 優等賞
1962年、1963年、1964年、1965年、1966年、1967年、1968年、1970年、1971年、1974年、1975年、1978年、1979年、1980年、1981年、1983年、1984年、1985年、1986年、1987年、1988年、1989年、1993年、1994年、1996年、1997年、1998年、1999年、2000年、2001年、2002年、2007年、2008年、2010年、2011年

全国酒類調味食品品評会(東京農業大学主催、1961〜77年)
金賞 1964年、1965年、1967年、1974年
銀賞 1962年、1963年、1968年、1969年、1971年、1975年、1976年
佳賞 1966年
ダイヤモンド賞 1968年

日本酒コンテスト(特選街出版主催)
普通吟醸部門
1987年 第一位 米鶴盗み吟醸
1991年 第一位 米鶴盗み吟醸
1993年 第一位 米鶴盗み吟醸
純米酒部門 2001年 第二位 うきたむ純米吟醸

純米酒大賞(フルネット主催) 優秀賞
2010年 精米歩合50%台部門 米鶴 純米大吟醸 自然流

ワイングラスでおいしい日本酒アワード
最高金賞 2011年 720ml1300円未満部門 米鶴 田恵 特別純米
金賞 2011年 720ml1300円以上部門 米鶴 純米大吟醸 亀の尾

全米日本酒歓評会
金賞 2003年 米鶴 大吟醸 巨匠
銀賞
2003年 米鶴 米の力 純米 亀粋
2010年 米鶴かっぱ 特別純米超辛口
2011年 米鶴かっぱ 特別純米超辛口

International Wine Challenge
Silver Award 2009年 純米酒部門 米鶴 米の力 純米 亀の尾
Commended
2009年 純米大吟醸部門 米鶴 純米大吟醸 亀の尾
2010年 純米酒部門 米鶴 米の力 純米 亀粋
2010年 純米大吟醸部門 米鶴 純米大吟醸 自然流
2010年 古酒部門 米鶴 純米大吟醸 亀粋
2011年 純米大吟醸部門 米鶴 純米大吟醸 亀の尾


豊かに実った米 鶴の立ち姿 お辞儀にちなんだ 感謝を伝える酒

「さわやかさ」「香り・味・切れのバランスの良さ」で日本酒の美味しさを伝える
上杉藩御用酒屋の歴史を持つ山形の蔵元


米鶴酒蔵 商品一覧
米鶴

醸造元:
米鶴酒造

山形県東置賜郡高畠町二井宿1076

隠れた銘酒をお取寄せできる通販サイト