田舎のたんぼの中にある蔵元で、仕込水に飯豊山の雪解け井戸水を使用しスッキリと柔らかな酒造りをしています

若乃井酒造株式会

〜蔵の歴史〜

明治23年(1890年)

村の鎮守様の若宮八幡宮のそばを野川が流れておりました。その下流に井戸を掘ったところ、泉の如く清水が湧き出ました。その水は酒造りによく合う水質で、蔵人は大喜びでおいしいお酒を造りました。社名・銘柄の由来です。

〜雪室熟成〜

若乃井酒造のお酒は、山形県飯豊町雪室施設管理組合が管理運営する「YUKIMURO」で長期低温貯蔵されています。

霊峰飯豊山の麓にいだかれて、常時0度〜3度の気温を保たれたこの貯蔵室で熟成されたお酒はひと味違った美味しさをお楽しみ頂けます

〜代表銘柄〜

代表銘柄
  • 寒仕込み 大吟醸 若乃井
  • 大吟醸 飯豊山
  • 原酒くらまえ酒 そのまんま
  • 純米吟醸 雪解けの誘い

〜受賞歴〜

全国新酒鑑評会
平成21年度・平成22年度金賞
若乃井酒造株式会 商品一覧
若乃井酒造株式会

醸造元:
若乃井酒造株式会社

山形県西置賜郡飯豊町中

隠れた銘酒をお取寄せできる通販サイト